HOME>注目記事>いつまでも快適に過ごせるような住まいづくりのために

家に様々な面で良い影響を与えます

部屋

これから新築住宅で新たな生活をスタートする、家をリフォームしてこれからも長く快適に過ごせるような家にするといった様々なケースで今多くの人が行っている施工にフロアコーティングがあります。フロアコーティングは床の傷や日焼けを防いでくれるという一般的な使い方の他に色々な活用方法をする人がいます。フロアコーティングを行うと床の光沢感が増すので、室内がより明るくなるという利点があります。そうすると自然に気持ちも明るくなったり、照明代を節約出来たりする等という効果が望めます。また、清潔感が保てるので見た目にも衛生的にもプラスの効果も見込めます。特にペットや小さな子ども、健康面に不安のある人が同居している世帯でフロアコーティングを利用する動きが盛んになっているようです。

施工の際の特徴を把握しておこう

床

そんなフロアコーティングですが、施工前に特徴も知っておくとスムーズになります。まず、フロアコーティングは様々な素材の樹脂を用いて塗装するという特徴があります。どの素材を利用したフロアコーティングの場合でも、施工前に床の掃除を行い、ホコリ等を事前に取っておくと床になじみやすくなり、効果が最大限になります。また、施工の際にはそれぞれの樹脂の特徴を知り、自分の欲しい効果が得られるものを選ぶ事も大切です。

仕上がり後の特徴を知りイメージを深めよう

女性

フロアコーティングの仕上がりは、使う素材によっても違ってきます。例えば、シリコン樹脂を用いたフロアコーティングであれば美しい光沢と共に、水等の液体がしみ込みにくく尚且つ滑りにくいという安心感も得られます。また、最新技術を用いたナノガラスコーティングであれば高い紫外線耐性や、猛暑等の環境変化によるフローリングの膨張等を防いでくれるという特徴があります。施工後の特徴も知り、最適なフロアコーティングの方法を選ぶようにしましょう。

広告募集中